バスケットボールに
オーダーメイドインソール「フィートインデザイン」がおすすめ

1.バスケットボールにインソールが必要な理由

高くジャンプ、急なストップとターン、そしてダッシュ。
これらの動作は、当然足に大きな負担をかけます。
足とシューズに一体感がないと切れの悪い動きになり、怪我の可能性を高めてしまいます。
しかし、オーダーメイドインソール「フィートインデザイン」を着用すれば、
足とシューズに一体感が生まれ、体幹が安定します。
すると、ジャンプや着地の安定感が増し、ドリブル、ダッシュなどで高パフォーマンスが期待でき、
疲労の軽減にもつながります。

2.オーダーメイドインソール「フィートインデザイン」とは

フィートインデザインは個々の足に合わせて作成するオーダーメイドインソールです。
3DOシステムという米国の特許を取得した歩行解析システムにより足のデータを取得し、
足の歪みに合わせて作成します。
フィートインデザインを着用すると足の軸が適切な位置になるよう補正されますので、
パフォーマンスの向上や怪我の予防、足の疲労軽減につながります。

3.フィートインデザインの導入実績

以下のチームで、フィートインデザインを導入していただいております。

シャンソン化粧品(数名)、 浜松開誠館高校女子バスケットボール部

4.フィートインデザインの購入方法

足のお悩みを解決されたい方やスポーツのパフォーマンスを向上させたい方など、
オーダーメイドインソール「フィートインデザイン」についてご質問がある方は、
株式会社足幸(そっこう)までご相談ください。

もちろん、お客様がご心配されるようなしつこい営業はいたしませんのでご安心ください。

ご自分の足に合ったインソールを探したり選んだりすることがお手間に感じている方は、
出張サービスがおすすめです。
出張サービスでは、3DOシステムという歩行解析システムにより、お客様の足のデータを測定し、
立ち方・歩き方について分析いたします。
分析後、お客様の足の状態に合った適切なインソールをオーダーメイドで作成させていただきます。

東京、神奈川、千葉、埼玉にお住まいの場合は、無料で介護施設、店舗、会社、ご自宅、
どこでもお伺いたします。
その他の地域の方は別途ご相談ください。
また、3DOシステムによる足のデータ分析と立ち方・歩き方のアドバイスも無料です。

どうぞお気軽に下のボタンからお問い合わせください。