外反母趾の予防・改善におすすめの
オーダーメイドインソール「フィートインデザイン」

1.外反母趾とは

足の親指が人差し指に向かって、くの字に曲がってしまう病気です。親指(母趾)の付け根の関節が内足側に突き出しているため、靴に当たり痛みを伴います。

2.外反母趾の原因:遺伝、足の過回内、靴の環境

ハイヒールなど靴の形状が原因とお考えの方が多いと思いますが、実はそうではございません。
ハイヒールを履かない男性でも、外反母趾で悩んでいる方もいますし、裸足で生活する民族にも外反母趾がみられており、足の専門医療の世界では、主に以下の3点が理由と考えられています

①遺伝:外反母趾になりやすい足の骨格構造の遺伝
②過回内:過度に内側にねじれるような足首の骨格のゆがみ
③靴の環境:合わない靴やヒールの高い靴が間接に負担をかけます

また、外反母趾は進行性の病気であることも忘れてはならないポイントです。

3.外反母趾の予防・対策

外反母趾の原因が遺伝だとしても、悪化を防止することは可能です。
柔らかいインソールではなく、固くしっかりしたインソールを履くことによって、自分の足のアーチを適切な状態に保ってくれます。
つまり、足のバランスが改善されることで、長い間かかっていた足の関節への負担が軽減され、進行性の病気である外反母趾の悪化を防いでくれます。

4.外反母趾におすすめのフィートインデザイン

外反母趾にお悩みの方は、お問い合わせフォームからご相談ください。
株式会社足幸(そっこう)は3DOシステムという解析システムにより足のデータを取得し、足の歪みについて分析します。
そして、足の状態に合った適切なインソールをオーダーメイドで作成させていただきます。

オーダーメイドインソールに関心がある方や3DOシステムによる足のデータ分析と立ち方・歩き方のアドバイスを受けたい方はお気軽にお問合せください。

※東京、神奈川、千葉、埼玉にお住まいの場合はご自宅まで無料で出張します。
※その他の地域の方は別途ご相談ください。
※3DOシステムによる足のデータ分析とアドバイスは無料です。