ヒールの痛み対策・解消におすすめのインソールなら
フィートインデザイン

1.足に合わないハイヒールによるさまざまな痛みの原因

女性にとってハイヒールは、おしゃれだったり、仕事だったり履く機会がとても多いものです。
足を美しく魅せるヒールは、女性にとって必需品ですね。
しかし、美しく魅せると同時に足のトラブルにもつながってしまうケースも多く、
悩みを抱えている女性がたくさんいるのも事実なのです。

1・ハイヒールを履いた時のさまざまな痛み

ハイヒールを履いたときに、次のような痛みに悩まされていませんか?

・足裏が痛い
・足の指が痛い
・靴擦れができて痛い
・土踏まずが痛い
・腰が痛い
・ふくらはぎが痛い

あなたは、どれくらい該当しましたでしょうか?
足に合わないハイヒールを長時間履くことが原因で、これらの足の痛みを悪化させてしまいます。

2・ヒールの高さが足に与える影響はご存知ですか?

ヒールは高ければ高いほど、足の指の付け根部分の圧がかかります。
そうなると、足の指も痛くなり、付け根部分近辺にタコや魚の目ができる原因になります。
また、タコや魚の目だけではございません。アキレス腱にも影響があります。
ヒールが高いと、かかとがつま先立ち状態になるため、アキレス腱が短くなってしまいます。
アキレス腱が短いと、普通の靴を履くときや裸足になった時にアキレス腱が伸ばされるため、
負荷がかかってしまいます。
さらに、足首の関節がうまく使えなかったり、歩幅が狭くなったりして歩行に影響することがあります。

ヒールが高ければ高いほど、それが原因で足への悪影響が大きくなってしまうのです。

2.ヒールの痛みへの対策

足に合わないハイヒールを履いた場合、足のトラブルを悪化させてしまうことを理解していても、
お仕事の都合で、ハイヒール履いてしまうこともあるでしょう。
そのため、日頃から予防に努め、ハイヒールの痛みでお疲れの足をケアすることが大切です。

①ストレッチ
拘縮(関節が固くなり、動きが悪くなる状態)したアキレス腱には、ストレッチが予防として有効です。
壁に両手をついて、片足を20秒以上伸ばしましょう。

②インソールの着用
足に合ったインソールの着用は、以下の効果があります。
・かかとへの圧力、足の指の付け根部分への圧力が減少
・足のアーチのサポートにより、足の着地時の衝撃が減少

ただし、市販のインソールを着用される方は、ご注意いただきたいことがあります。
柔らかく薄いインソールですと、足への負担を助長するので避けるようにしてください。
「自分の足に合っているかどうかわからない」
「インソールの選び方がわからない」
そのようなお悩みがある方には、フィートインデザインをおすすめします。

3.ヒールの痛み対策におすすめのフィートインデザイン

フィートインデザインは個々の足に合わせて作成するオーダーメイドインソールです。
3DOシステムという米国の特許を取得した歩行解析システムにより足のデータを取得し、
足の歪みに合わせて作成します。
フィートインデザインを着用すると足のアーチ部分がサポートされ、
かかとへの圧力や足の指の付け根部分への圧力、足への衝撃が軽減されます。

4.オーダーメイドインソール「フィートインデザイン」の購入方法

ヒールを履いた時の痛みやその他足のお悩みを解決されたい方
フィートインデザインについてご質問がある方
どうぞ株式会社足幸(そっこう)までご相談ください。

もちろん、お客様がご心配されるようなしつこい営業はいたしませんのでご安心ください。

ご自分の足に合ったインソールを探したり選んだりすることがお手間に感じている方は、
出張サービスをご利用ください。
出張サービスでは、3DOシステムという歩行解析システムにより、お客様の足のデータを測定し、
立ち方・歩き方について分析いたします。
分析後は、お客様の足の状態に合った適切なインソールをオーダーメイドで作成させていただきます。

東京、神奈川、千葉、埼玉にお住まいの場合は、無料で介護施設、店舗、会社、ご自宅、
どこでもお伺いたします。
その他の地域の方は別途ご相談ください。
また、3DOシステムによる足のデータ分析と立ち方・歩き方のアドバイスも無料です。

足の悩みを早く解消したい方は、どうぞお気軽に下のボタンからお問い合わせください。