モートン病を改善したい人におすすめの
オーダーメイドインソール「フィートインデザイン」

1.モートン病とは

モートン病とは、中足骨(ちゅうそっこつ)の「3番目(足の中指)」と「4番目(足の薬指)」の間にできることが多い神経腫です。
※足の先端の方の骨を「指骨(しこつ)」、真ん中の骨を「中足骨」、かかとの方の骨を「足根骨(そくこんこつ)」と言います。

モートン病は強い痛みを伴い、特に女性に多いと言われています。足の3番目と4番目の間に起きることが多いのは、足底を通る脛骨(けいこつ)神経の場所に起因しているようです。

2.モートン病の原因

モートン病の原因は複数ありますが、主なものは以下の3つです。
・不適切に歪んだ足の骨格構造(足の変形)
・足の構造に合わない狭い靴の着用
・ハイヒール着用による前足部への負荷増大

3.モートン病の人におすすめのオーダーメイドインソール

モートン病には足部のアライメント(軸構造)の歪みを正すことが有効です。足部のアライメント(軸構造)を適切な状態に保つには「フィートインデザイン」というオーダーメイドインソールがおすすめです。フィートインデザインを着用することで、足部を正常な状態に補正することができます。

4.オーダーメイドインソールのご相談

モートン病にお悩みの方は株式会社足幸(そっこう)にご相談ください。足幸は3DOシステムという解析システムにより足のデータを取得し、足の歪みについて分析します。そして、足の状態に合った適切なインソールをオーダーメイドで作成させていただきます。

オーダーメイドインソールに関心がある方はお気軽にお問合せください。
※東京、神奈川、千葉、埼玉にお住まいの場合はご自宅まで無料で出張します。
※その他の地域の方は別途ご相談ください。
※3DOシステムによる足のデータ分析とアドバイスは無料です。